二回目のソープランドでのエピソード

2014年6月18日
18:

男性は、こちらのソープランドは二回目のご利用との事です。

こちらのソープランドはキャンペーン中だったようで、もう一回キャンペーン中に行けたらっと思ったようですが、機会が無く行けなかったものの、平日のみキャンペーンが延長になったみたいで平日に予定が空いた男性は、さっそく目星を付けていたソープ嬢を電話予約したそうです。

栃木・宇都宮デリヘル ミルキーガール

それから、男性は時間通りお店へ入店し受付で支払いなどを済ませて待合室へ向かってソープ嬢を待っていました。

しばし待った後、ようやくのご案内となりソープ嬢とご対面したようですが、ほぼ写真通りで良かったようです。

こちらのソープランドはオフィスを売りにしているようで、嬢はスーツ姿にヒールを履いてのお迎えです。

部屋に入るなり男性は社長椅子にドンッと座ると、嬢は何か緊張気味な雰囲気だったようで男性が自然に話しかけると、ソープ嬢は緊張が解れたのか結構話すようになり、逆に話が止まらなくプレイを始めようと男性はセルフ脱衣するも、ソープ嬢は話続けており既にこの時点で三十分は経過していたそうです。

ようやくシャワーへと足を運び、ソープ嬢はスーツを着用したままで男性を洗い流して体を拭き上げたとこで、ソープ嬢を社長椅子に座らせてクンニや指マンなとで責めるも反応はイマイチだったので、今度は前に鏡があるデスクに手を付けさせてバックから挿入するも嬢の反応はイマイチで男性はイク事が出来る様子はなく、とりあえず妄想の世界に入り時間ギリギリでフィニッシュとなったようです。

pagetop